体重増えたら冷え性が治まった・・・えー困ったなあ

2〜3年前は、夏でもかなりひどい冷え性でしんどい思いをしてきました。
手足の先がすぐに冷たくなってしまってたんです。
もちろんいろいろ対策をとって、夏でもあまり冷たい物は飲食しないようにしたり、膝掛けや靴下などで暖かくしたりと頑張ってましたが、それでも改善されず。
そんな中、ここ1〜2年、ちょっと運動をサボったり甘い物食べてしまったりして、体重が3kgほど増えてしまいました。
これ以上増えないように食事制限したりして必死にダイエットに励みましたが、増えないよう維持するのが精一杯。
ところが、今度はなぜか冷え性がすっかり治まったじゃないですか?
冷房が効いていても、手足の先が冷たくなることがありません。
むしろ普通に暑がりになり、すでに家ではタンクトップ生活に入ってます。
2〜3年前なら信じられないことです。
うーんこれって、単に2〜3年前は体重が減りすぎていたってことなのかなあ・・・。
でも正直この増えた体重はもうちょっと減らしたいんですが・・・冷え性が再発するのも困るし。
どちらがいいんでしょうかね。アコム キャッシング

パン屋さんに行くとコロッケパンを買ってしまう理由とは

日曜のお昼ってパンにすることが何気に多いわけです。近所にと言っても車で10分程度にパン屋さんがあります。近所でも評判のお店で、いつ行っても美味しそうな焼きたてのパンが、綺麗に置かれています。パン屋さんのパンってどれも美味しそうで、どれも食べたくなるのは僕だけでしょうか?目移りがしてなかなか決められません。しかもそのパン屋さんは、試食できるパンが多く、だいたい試食すると「買ってみようか!?」と買ってしまうことが多いのです。初めてきた時は、美味しいそうでたくさん買ってしまい、もうパンは当分いーよね。という感じになってしまったことを反省し、今では、厳選して選んでいます。そんな昨今、問答無用で、どうしても買ってしまうのが、できたてのコロッケパンなのです。パン屋さんの調理パンというのは、これがまたスーパーなどにある調理パンと違って、出来立て激ウマなのです。中でもそのお店のコロッケパンは、コロッケが大きくてそれに伴いパンも大きく、それだけでお腹いっぱいになるようなボリューム満点のパンなのです。ということで、出来立てコロッケパンがある場合には、家族分のコロッケパンを買って、お昼にいただくことになります。というわけで、本日日曜のお昼もその激ウマコロッケパンでした。でも今日はこれまた試食して美味しかったメロンパンも買ったので、お腹がめちゃいっぱいになってしまったのです 笑