世帯が分かれたはずなのに未だに家族割りしている弟・・・まあ親孝行だと思えば

数年前に結婚した弟。
私より実家に近いところに住んでいるので、ちょくちょく実家の母の様子を見に行ってくれてありがたいです。
そんな弟、なんと未だに携帯電話の契約を母と家族割りしていると聞きました。
世帯が分かれても家族割できるみたいなんです。
でも母はガラケーなので、別に家族割りしなくても十分安いと思います。
携帯電話代は全て母の口座から引落しされるので、毎月弟が自分の分の代金を実家に行って渡しているということです。
結婚したって言うのになにやってるんだよ・・・と思いましたが、ふとこうも考えました。
今、高齢者はさまざまな詐欺被害にあっています。
政府広報でも、肉親は高齢者と頻繁に連絡を取るようにとか注意喚起されています。
うちの母も、もともとは金銭感覚のしっかりした人でしたが、最近ちょっと危ないかなあと思うふしも。
なので、なにかつながりをもって、ちょくちょく実家に顔を出したり、お金のことを把握することって大切なのかなあと。
それを意識しているかはわかりませんが、弟がちょくちょく実家にいって母と顔を合せ話をしていることで詐欺予防になっているなら、それもいいのかなあと思っています。http://www.shahzadaresults.org/

米アカデミー賞「ハリウッドは国籍で差別しない」

米アカデミー賞「ハリウッドは国籍で差別しない」司会者、トランプ氏を批判したというニュースが流れました。人種差別は、アメリカの歴史からみても、根深いものがあるのでトランプ大統領だけではないと思いますが、一国の大統領としての影響力を考えると、どうなんだろうと考えざるを得ません。自分の考えを自由に発言できるところは、アメリカの良いところなのかもしれません。アメリカとえば、ハワイ旅行が人気ですが、LCCが、期間限定で片道12900円で行けるキャンペーンがでました。キャンペーンが終わっても、基本的には大手航空会社の3割の価格を目指すというから、今後は気軽にハワイ旅行にいけるようになりそうで、楽しみですね。もしかしたら国内旅行の片道の飛行機代よりも安くなってくるところもありそうです。今までは、ハワイへは、安くても往復10万円近くしていると思うので、破格な値段に、更にハワイへの日本人旅行者が殺到しそうな予感がします。